株式会社さわやか倶楽部

お問い合わせは
お気軽にどうぞ

0120-958-490

Facility Overview

施設概要

GroupHome Aoiumi

グループホームあおいうみ

提供サービス
グループホーム
1ユニットで9名様がご入居出来ます。行橋駅より徒歩で10分、西宮市の閑静な住宅街にあり、建物の周囲は芝生で囲まれており、ゆったりとした空間を楽しむことが出来ます。 全居室が南向きで日当たりが良く、明るい雰囲気で皆様をお迎え致します。朝は元気に声を出す活力朝礼や健康維持に効果的なリハビリ体操、口腔ケア体操を実施し、カラオケ設備あり、昔懐かしい紙芝居あり、ドライブ、外食、お誕生日会等、楽しい毎日です。是非、ご見学にお立ち寄り下さい。お話が大好きな入居者様と元気一杯のスタッフが笑顔でご案内させて頂きます。お待ちしています。
施設名
グループホームあおいうみ
サービス
◆グループホーム(定員9名)
所在地
〒824-0031 行橋市西宮市1丁目12-33
電話/FAX
TEL:0930-25-7500/FAX:0930-25-7505
メール
aoiumi@sawayakaclub.jp
協力医療機関
◆行橋記念病院◆新行橋病院◆おのクリニック ◆行橋グリーン歯科医院◆仲西歯科医院
採用情報
◆介護
◆看護職
◆幹部候補

Greetings from the Director

施設長ご挨拶

ホーム長 内橋 泰子

「あおいうみ」と聞くとすぐに簑島を思い出します。豊かな自然環境の中で、入居者様がやすらぎと楽しい思い出作りが出来ますよう支援いたします。温もりあるグループホームを目指し頑張ります。お近くに来られた際は、是非お立ち寄り下さい。ホーム内をご案内させて頂きます。

Popular Points

人気のポイント

Point 01

地域の皆様と共に「神幸祭」

毎年、5月3日に宮市区神幸祭が開催されます。あおいうみの駐車場もコースに入っており、当日は車を全て移動させて開放しております。女性陣が髪を結って揃いの浴衣姿で踊る姿は粋です。

その後の子ども会の南中ソーラン節踊りの登場で、大変盛り上がります。入居者様は庭にて見物されて大変喜ばれます。拍手喝采となります。地域の方々との楽しい交流の場となります。

入居者様と職員で挨拶・ハイ(返事)の練習から始まり、ラジオ体操、カラオケ、学習(漢字・計算問題など)、運動(ボール回し・サッカーゲームなどの手足を使った運動)の2つを織り交ぜたレクリエーションをメインに365日施設全体で元気を発信しています。

Point 02

わくわく思い出作り「温泉旅行」

さわやか別府の里の夕食風景です。年に2回以上、温泉旅行に出掛けています。

豊後高田市の昭和の町、水族館うみたまごや高崎山自然動物園、地獄めぐりなどコースがあります。温泉でくつろいで頂いた後、ホテルの夕食は「とても美味しい。」と好評です。皆様の楽しみの一つです。朝食も喜んで頂いております。又合同温泉旅行にも参加しております。

又合同温泉旅行にも参加しております。他施設との交流もまた格別です。

また、外出・外食レク、園芸・散歩サークルなどにも力を入れ、入居者様の生きがい作り「私は○○が好き」といったことに繋がる取り組みを行っています。春夏秋冬季節を感じて頂くことはもちろん、マグロ解体ショーなど「さわやか倶楽部ならでは」の催し物が目白押しです!

Point 03

楽しい味めぐり「外食レクリエーション」

レストランでの食事風景です。かなりボリュームのあるメニューですが、皆様、殆ど完食されました。

毎月、色んな所へドライブに出掛けて、昼食やデザートを楽しんでおります。ボナ-が経営する、うるちや行橋店やコロッケ倶楽部をはじめ、ご近所のファミリーレストランや回転すしなど利用して気分転換して頂いております。帰りの車中でのソフトクリームは人気があります。

また、最近では歩行訓練の一環として注目されているスキーのストックを利用したNW(ノルディックウォーク)をリハビリに取り入れています。皆様お一人お一人に目標を持って楽しく前向きに生活して頂けるリハビリを日々提供しています。

Point 04

季節を実感します「花見物」

  • 八景山のつつじ見物に出掛けました。9名様全員参加されました。日頃、独歩や杖歩行の入居者様もご高齢の為、車椅子を使用する場合があります。常に安全と安心に努めております。

    菜の花、桜、つつじ、紫陽花、菖蒲、ひまわり、コスモス、紅葉、梅など花々を観賞することで、季節を実感して頂いてます。他にホタル、花火、海辺、クリスマスイルミネーションなどの見物にも出掛けております。

また、サークル活動の中で皆様と近隣清掃を行っています!このような取り組みからお客様にいつでも気軽に足を運んで頂ける地域に密着した施設へと成長していきます。

Point 05

笑顔と会話が弾む「パンの訪問販売」

月に1回、愛和社会復帰センターから手作りのパンの訪問販売に来て頂いております。入居者様お一人お一人に、ご自分のお好きなパンを選んで頂きます。どれにしようかと、入居者様間で相談される時もあります。職員も楽しみにしています。

昼食にて頂きます。色んなパンが食卓を飾り、笑顔で会話も弾みます。

十人十色、色々な視点で施設を見て頂いているため、全体の質が高まっていきます。これが「さわやか流」、そして、人気の一つとなっています。

    新しい記事はありません

Latest Information

最新情報

    新しい記事はありません

Traffic Information

交通の案内

アクセス
●お車でお越しの方
-
●電車でお越しの方
JR行橋駅より徒歩約10分
●バスでお越しの方
-